ふるさと納税 仕組み 図解。 ふるさと納税とは?お得な仕組みを図解で解説!実質負担2000円だけ ふるさと納税ナビ

【初心者向け】ふるさと納税の仕組みを図解でわかりやすく説明!

😊 2020年1月1日~12月31日の寄付:2020年のふるさと納税• 頻度は不定期ですが、だいたい月1回ぐらいのペースで開催されるので、せっかくならお買い物マラソンのタイミングを見計らってふるさと納税しましょう。 いくらまで納税可能かを調べる• 具体的な計算はお住まい(ふるさと納税翌年1月1日時点)の市区町村にお問い合わせください。

10
正解:ふるさと納税の自己負担は2,000円のみ 実際、私も1年を通して牛肉、お米、ビール等をふるさと納税で貰っていますけれども、どんなにお礼をもらっても自己負担してるのは年に合計2,000円だけとなります(2,000円以上寄付した分は、翌年に払う税金と相殺される形で戻ってくる)。 ふるさと納税の流れ: ここまででふるさと納税の仕組みがなんとなくわかってもらったら、次はどのようにふるさと納税制度を使うのかの流れについてです。

簡単!ふるさと納税の仕組み|超わかりやすく図解で解説|やり方がわからない人も

🤞 簡単に寄付できる!ふるさと納税制度のシステム・申請方法について ふるさと納税 = 好きな自治体にお金を寄付してその地域ならではの返礼品が実質2,000円でもらえる 「簡単」で 「超お得」、そして 「地域貢献」もできる制度となれば、やらない理由はありません。 ポイント!「確定申告」は、翌年3月15日までに最寄りの税務署で手続きを。 確定申告が必要な人(自営業、医療控除等を受ける)、または、「ワンストップ特例制度」を利用しなかった人がおこなう• 更にふるさと納税の知識を付けていきたいという方は参考にしてみてくださいね。

7
年収や家族構成により「控除される金額」に上限が変わる ふるさと納税の場合、5万円の寄付なら4万8,000円、3万円の寄付なら2万8,000円引かれ、差額の2,000円が国に納められる仕組みになっています。

【図解あり】ふるさと納税の仕組みをわかりやすく解説!控除や還付とは?

👎 確定申告のやり方を0から覚えて手続きするとなると、少なく見積もっても数時間は時間が必要です。 」という意見もわかります。

2
4万円ふるさと納税されると、自己負担分の2,000円を引いた38,000円税金が安くなります。 さらに、多くの自治体では、還付や控除といった節税だけでなく、 地域の名産品をお礼品(返礼品)も用意してくれるのでお得な制度です。

簡単!ふるさと納税の仕組み|超わかりやすく図解で解説|やり方がわからない人も

👇 間違い:お礼の品は貰えるけど、ふるさと納税した金額は自腹• だいたい年収300万円程度の方であれば1~3万円程度、年収500万円程度なら4~6万円、年収1,000万円なら13~17万円の納税が可能。 1万円寄付しても、所得税が返ってきたり住民税が控除されるので、 たった2,000円の負担でコシヒカリ15kgがもらえることになります。

12
とにかく興味がある自治体に寄付をしてしまっても全く問題ありません。

【図解】ふるさと納税の仕組みとは?難しそうな制度を3分で分かりやすく解説!

✔ しかし 住宅ローン控除の1年目に該当する方や 医療費控除を受けている方、 不動産所得がある方などは、ふるさと納税をする際に 確定申告が必要な仕組みになっているので、こちらの特例制度を利用できません。 そのお返しとして「返礼品」が、その寄付先の地方自治体からもらえます。

5
自治体ごとに、あなた の寄附金をどのような目的で使ってほしいかを、指定できるようになっています。 確定申告するときには、寄附した自治体から送られてくる「寄附金受領証明書」、と「マイナンバーカード」と「本人確認の書類」の提示もしくはコピーが必要です。

【初心者向け】ふるさと納税の仕組みを図解でわかりやすく説明!

🤚 0 寄附する自治体を探す方法には、3つのポイントを押さえて見つける! 4. 確定申告で所得税は還付、住民税より控除される ふるさと納税をすると、確定申告により所得税の還付を受けることができます。

返礼品をもらう• (家電・PCが充実)• ワンストップ特例制度を利用する場合: 次に、普段から確定申告をしていない…という社会人の方は、ワンストップ特例制度を利用するのがおすすめ。

簡単!ふるさと納税の仕組み|超わかりやすく図解で解説|やり方がわからない人も

😊 なかなか理解しずらい のが現状です。

9
私が個人的にいつも貰っているのは、大根や人参、キャベツといった野菜がたくさん詰まった野菜セットや、キリン一番絞りなどの生ビール、そして朝食用のグラノーラなどが多いですね。

【図解】税理士が教える!ふるさと納税の仕組みと節税方法│税理士が教えるお金の知識

👣 納税とかややこしく考えがち。

20
先ほどの項目では、ふるさと納税の仕組みについて簡単に説明してきましたが「より詳しく仕組みを知りたい」や「税金の申告の仕組みとは?」など疑問が出てきますよね…。 不動産収入があった人• 同じ自治体に何度でも寄付していいの? 同じ自治体へ何度でも寄付していいのか…というと、これは自治体ごとにその対応は別々。