藤井 風 優し さ 歌詞。 藤井風(Fujii Kaze)『調子のっちゃって』歌詞【意味&魅力】|慢心は自分の首を締めることになる|arai no HIKIDASHI

藤井風(Fujii Kaze)『優しさ』歌詞【意味&魅力】|優しさとは「弱さ」ではなく「強さ」|arai no HIKIDASHI

🤪 『優しさ』の歌詞を噛み砕く ちっぽけで からっぽで 何にも持ってない 優しさに 触れるたび わたしは恥ずかしい 知らぬ間に 失くしちゃうから 心に深く刻み込んだ あなたの眼差し まずAメロで語られるのは 君の優しさを前にした圧倒的ちっぽけ感 です。 何一つとして死後の世界へは持っていくことができません。

11
置き去りにした愛情を 探しに帰って 温もり満ちた感情を いま呼び覚まして 凍えた心が愛に溶けてゆく 花の咲く季節が戻ってくる ここで主人公(藤井風)も優しさを取り戻しにいきます。

優しさ

😩 主人公は置き去りにした愛情を探しに行き、温もり満ちた感情を呼び覚ますのです。 旅路 ワシらちっぽけじゃけど無限みたいな。 上の歌詞を噛み砕いた後だと、言わずもがなピンときますよね。

12
そうすることで世界が少し優しくなるはずだからと、愛に溢れたメッセージが歌われます。

藤井風(Fujii Kaze)『優しさ』歌詞【意味&魅力】|優しさとは「弱さ」ではなく「強さ」|arai no HIKIDASHI

✆ きらりはキャッチーなサビがあるけど、一筋縄では行かない風さんの個性が見え隠れする曲。

5
歌詞のこの部分。

VIVALA ROCK'21 3日目 藤井風さんULTRA STAGEに登場!

😄 スクリーンにはモノクロの風さん。

16
2番:歌詞の意味 まずは冒頭部分から。

藤井風(Fujii Kaze)『調子のっちゃって』歌詞【意味&魅力】|慢心は自分の首を締めることになる|arai no HIKIDASHI

✌ そんな現状からどうか連れ出してほしい。 なんて人なんですか。

15
2番:歌詞の意味 まずは2番の冒頭部分から。

藤井風(Fujii Kaze)『調子のっちゃって』歌詞【意味&魅力】|慢心は自分の首を締めることになる|arai no HIKIDASHI

🤞 だからまだまだ君たちのことを忘れることは無いよと、生の世界に生きる人たちへ伝えているのかもしれません。 私が語っていきたかったのは! 斉藤和義の名曲「やさしくなりたい」を彷彿させるんですよね。 悩みもがきながらも必死に生き抜いていこうとする人たちが、この世界には沢山いるのだということを伝えているのだと思います。

16
それじゃ それじゃ またね 少年の瞳は汚れ 5時の鐘は鳴り響けど もう聞こえない それじゃ それじゃ まるで 全部 終わったみたいだね 大間違い 先は長い 忘れないから 「それじゃまたね」と、主人公はこれから死後の世界へと向かっていきます。 姿は見えないけど、チェックで歌う風さん 2021年5月3日、東京は緊急事態宣言中に開催されたビバラ。

藤井風(Fujii Kaze)『風よ』歌詞【意味&魅力】|ありのままの姿で生きる大切さと難しさを歌う曲|arai no HIKIDASHI

⚠ 胸張って生きれる様な人間にしてほしい。 あなたの言葉は この鼻を伸ばす 私だって 私だって ついハイになって 着色の言葉 無味無臭の心 行き違って 行き違って 調子のっちゃって 自分自身に投げかけられる華やかな言葉は、自分が偉くなったような気分にさせてくれるからつい気分が上がってしまう。

今 いま 何 なにを 見 みていた あなたの 夢 ゆめを 見 みた 優 やさしさに 殺 やられた あの 人 ひとの 木陰 こかげで 今 いま 何 なにを 見 みていた あなたの 影 かげを 見 みた 優 やさしさに 震 ふるえた あの 腕 うでの 中 なかで 温 ぬくもりに 触 ふれたとき わたしは 冷 つめたくて 優 やさしさに 触 ふれたとき わたしは 小 ちいさくて この 広 ひろい 世界 せかいの 中 なかじゃ 収 おさまらない あなたの 心 こころ わたし 泳 およぐだけ ちっぽけで からっぽで 何 なんにも 持 もってない 優 やさしさに 触 ふれるたび わたしは 恥 はずかしい 知 しらぬ 間 まに 失 なくしちゃうから 心 こころに 深 ふかく 刻 きざみ 込 こんだ あなたの 眼差 まなざし 今 いま 何 なにを 見 みていた あなたの 目 めを 見 みてた 優 やさしさに 殺 やられた あの 人 ひとの 木陰 こかげで 今 いま 何 なにを 見 みていた あなたの 影 かげを 見 みた 優 やさしさに 震 ふるえた あの 腕 うでの 中 なかで 置 おき 去 ざりにした 愛情 あいじょうを 探 さがしに 帰 かえって 温 ぬくもり 満 みちた 感情 かんじょうを いま 呼 よび 覚 さまして 凍 こごえた 心 こころが 愛 あいに 溶 とけてゆく 花 ばなの 咲 さく 季節 きせつが 戻 もどってくる 今 いま 何 なにを 見 みていた あなたの 目 めを 見 みてた 優 やさしさに 殺 やられた あの 人 ひとの 木陰 こかげで それだけで 良 よかった 何 なにより 強 つよかった 優 やさしさでよかった ただそれだけで 今 ima 何 nani を wo 見 mi ていた teita あなたの anatano 夢 yume を wo 見 mi た ta 優 yasa しさに shisani 殺 ya られた rareta あの ano 人 hito の no 木陰 kokage で de 今 ima 何 nani を wo 見 mi ていた teita あなたの anatano 影 kage を wo 見 mi た ta 優 yasa しさに shisani 震 furu えた eta あの ano 腕 ude の no 中 naka で de 温 nuku もりに morini 触 fu れたとき retatoki わたしは watashiha 冷 tsume たくて takute 優 yasa しさに shisani 触 fu れたとき retatoki わたしは watashiha 小 chii さくて sakute この kono 広 hiro い i 世界 sekai の no 中 naka じゃ ja 収 osa まらない maranai あなたの anatano 心 kokoro わたし watashi 泳 oyo ぐだけ gudake ちっぽけで chippokede からっぽで karappode 何 nan にも nimo 持 mo ってない ttenai 優 yasa しさに shisani 触 fu れるたび rerutabi わたしは watashiha 恥 ha ずかしい zukashii 知 shi らぬ ranu 間 ma に ni 失 na くしちゃうから kushichaukara 心 kokoro に ni 深 fuka く ku 刻 kiza み mi 込 ko んだ nda あなたの anatano 眼差 manaza し shi 今 ima 何 nani を wo 見 mi ていた teita あなたの anatano 目 me を wo 見 mi てた teta 優 yasa しさに shisani 殺 ya られた rareta あの ano 人 hito の no 木陰 kokage で de 今 ima 何 nani を wo 見 mi ていた teita あなたの anatano 影 kage を wo 見 mi た ta 優 yasa しさに shisani 震 furu えた eta あの ano 腕 ude の no 中 naka で de 置 o き ki 去 za りにした rinishita 愛情 aijou を wo 探 saga しに shini 帰 kae って tte 温 nuku もり mori 満 mi ちた chita 感情 kanjou を wo いま ima 呼 yo び bi 覚 sa まして mashite 凍 kogo えた eta 心 kokoro が ga 愛 ai に ni 溶 to けてゆく keteyuku 花 bana の no 咲 sa く ku 季節 kisetsu が ga 戻 modo ってくる ttekuru 今 ima 何 nani を wo 見 mi ていた teita あなたの anatano 目 me を wo 見 mi てた teta 優 yasa しさに shisani 殺 ya られた rareta あの ano 人 hito の no 木陰 kokage で de それだけで soredakede 良 yo かった katta 何 nani より yori 強 tsuyo かった katta 優 yasa しさでよかった shisadeyokatta ただそれだけで tadasoredakede. ここからは歌詞解説をしていきます。