ドカ バト チェイン バトル。 【ドッカンバトル】爆裂チェインバトルの攻略情報

ドッカンバトルげるしのチェインバトル攻略法は1億が簡単に出てヤバイ!|ドッカンバトル(ドラゴンボールZドカバト)攻略リセマラガチャまとめブログ

🌏 リンクの通りが抜群で、攻・守・回復すべてが高水準で安定した戦いを展開することが可能となる。

18
サポーターが使用された時の獲得数が増加 「」から貸出用サポーターが使用された時に獲得できる結束の印が10個に増加。 チェインバトルも既に回数を重ね、『どのように挑んだら良いか』が随分と見えて来た感じです。

【ドッカンバトル】爆裂チェインバトル「vsスーパージャネンバ」の攻略とおすすめキャラ

✌ 毎回の個別ページでオススメのキャラ・カテゴリのキャラを掲載予定なので、その辺のキャラを詰め込むだけでもOKです。

6
基本プレイは無料であり、アプリ内でアイテム課金することができる。 ハイスコア ハイスコア(1度のバトルで与えたダメージ)によって ランキングが決定されます。

ドッカンバトルげるしのチェインバトル攻略法は1億が簡単に出てヤバイ!|ドッカンバトル(ドラゴンボールZドカバト)攻略リセマラガチャまとめブログ

✊ チームの チェインパワーに応じて、 敵に与えるダメージが変化します。 画像・名前をクリックで飛びます。 超属性と極属性それぞれのサポーターと相性の良いコネクターを選ぼう。

おすすめクリアパーティ例 LR超ベジットパーティ ドッカンバトル最強キャラの一角「」をリーダーにしたパーティ。

ドカ バト チェイン バトル

✋ が気になった人は、やもチェックしてみてほしい。 ランキング形式のイベントなので、カスみたいなキャラを詰めれば他人の脚は引っ張れそうですが、そんなんしてもフレンド切られるし誰にもサポーターを使って貰えなくて秘宝も稼げないし、回り回って自分が不幸になるだけです。 マップ上に落ちているドラゴンボールを7つ集めると原作と同じおように神竜を呼び出すことができ、願い事を叶えてくれる。

5
サポーターはランダムに選ばれるので、結局ここは運次第…。

【ドッカンバトル】爆裂チェインバトルの攻略と高得点の出し方

☯ 例えば上のような『セルまみれ』のサポーターが現れた場合、一致数を稼ぐ最大のチャンスです。 後述しますが、『カテゴリが多いキャラ』はコネクター適正が高いので、『 特攻ド真ん中なんだけどカテゴリが少ないキャラ』なんかをここに起用するとムダが無いです。 サポートバトルで選択したキャラ• しかし、このモードには『 1度使ったサポーター・コネクターは日を跨ぐまで2度と登場しない』という仕様があり、特にコネクターに前述のように『カテゴリ多数持ちの特攻キャラ』を選択しないと高スコアが望めないので、適当なキャラを使っても一定以上の超ハイスコアは望めません。

16
残り時間が多いと微妙ですが 、敵に与えるダメージが増加します。 攻撃を受けるたびに火力が上がり、ダメージソースとしても重要な役割を担う。

ドカ バト チェイン バトル

😇 サポーターとコネクターの「カテゴリ」「属性」「リンクスキル」の一致数• コネクターは『サポーター候補』と相性が良いキャラが10体自動的に選ばれ、その中から『超系1体』『極系1体』の合計2体を自分でチョイスすることになります。 ちゃんとしたキャラをセットしておきましょう。 通知はバトルログ画面を確認すると消えます。

上位ランキングのリザルト ダメージは1億3000万超え!上位ランキングにいるユーザーのリザルトも紹介しましょう。

【ドッカンバトル】爆裂チェインバトルの攻略と高得点の出し方

😘 コネクターは『サポーター候補』と相性が良いキャラが10体自動的に選ばれ、その中から『超系1体』『極系1体』の合計2体を自分でチョイスすることになります。 キャラ 役割・評価 アタッカー・壁 すべてが高水準の最強キャラ。

1
バトルでは、お互いのキャラのカテゴリなどの一致数や育成度が重要となるため、アクティブなフレンドを集めておくことが重要となる。 本当に説明がわかりやすい!という声もあり、実際にこの動画を見て、1億超えのダメージを与えている人もいるようですね。

【ドッカンバトル】爆裂チェインバトルの攻略と高得点の出し方

♻ 本当に説明がわかりやすい!という声もあり、実際にこの動画を見て、1億超えのダメージを与えている人もいるようですね。 特に『 同名カード』は明確に一致数を稼げるので、そこは強く意識して選択しましょう。

5
画像・名前をクリックで飛びます。

【ドッカンバトル】爆裂チェインバトル「vsスーパージャネンバ」の攻略とおすすめキャラ

🤚 例えば『超サイヤ人は超サイヤ人同士』『セルはセル同士』なんて形にすれば確実に一致数は稼げるでしょうし、苦手な人はそれくらいの意識でパパっと選んでいくのが良いでしょう。

例えば、カスみたいなパッシブでバトルでは使い物にならない昔のイベント産LRなんかも、ここでは大活躍待ったなしです。